読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クラクラ 早上げの向こう側

早上げ村のリカバリー記録。

神々の黄昏・・・なのかな!?


しばらく前から、クラクラの衰退っぽい発言を目にします。
クラロワがリリースされたころから多くなってきたのかな。


クラン対戦が実装されてからの隆盛をオンタイムで目にしてきた僕にも、一昔前の盛り上がり感は今はないように思えます。

先人たちは、クラメンを集めるためにブログや、実況動画で優れたコンテンツを発信することにしのぎを削っていました。
それが、とても「ためになる」攻略情報ともなってユーザーを刺激し、盛り上がる相乗効果。
懐かしいですね。



そもそもがコアなファン向けのゲームですよね。
決して難易度の低いゲームではない。
育成に時間もかかりますし。
「ゲーム自体」に縁遠かった僕が続けてること自体が不思議なくらいです。



天才でなければ楽しめないってことではないけど、ある程度やり込まないと楽しくならないのは現実。
しかし、わざわざブログや実況動画まで見て研究しようってほどのユーザーは一握りだと思います。



アクティブなユーザーはTh9から10へ、そして11へと登頂し続けて、情報のメインも上位へ集中する。
ライトユーザーとの差は広がるばかりなのかもしれませんね。


加えて、多くのクランが設立から成長期を終えて成熟期を迎えています。
創設メンバーの引退、主要メンバーの入れ替わりなどから、引き継ぎがうまくいかずに存続自体が厳しいクランもあるでしょう。
ランレベルが実装されたことによって新設クランの参入障壁が高くなってますし、クランを新設すればいいってもんじゃなくなってます。


どうしたもんですかね。


てなことをつらつら書いてきましたが、僕自身はめちゃくちゃ楽しくやっています。
辞めることなんて思いもつかない。

まだまだ、楽しめそうな予感でいっぱいですね~。