読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クラクラ 早上げの向こう側

早上げ村のリカバリー記録。

振り返ってみて・・・

私が「いちごいちえ!!」に参加させて頂いたのは、今年の4月の終わりごろ。

クランを探してネットでさまよっているときに、たまたま見つけたリーダーのブログ。

 

blog.livedoor.jp



クラン戦を勝つために皆と話し合った、という記事でした。

わいわい楽しくやってるんだなあ、と響いてくるものがあって勇気を奮い起こして、門をたたいたのでした。

 

新しいところに入っていくのは勇気が必要ですが(よほど腕に自信があれば別ですが)、私は自分がひどい早上げであることに自覚もあり、気後れがありました。他のクランで実際迷惑かけたこともありましたし、いたたまれずに出てきてしまう事もありました。

そんなこともあって、ひどく勇気が必要でした。

 

参加要請をして、入れていただいた後に年齢確認があるのですが、私のときはぶるーさんが対応してくれたと記憶してます。

 

緊張して臨んだ最初のクラン戦は案の定、同格から星ゼロ。

th9が同格といっても、実際にはth8のヒーロー、ユニット、施設ですらカンストされていない状態ですから、あたりまえなんですけれど。

腕もない、村も早上げの私でしたが、なじられるようなことは一切なく、クラン戦でやらかしても責められるような事も一切なく。

都度都度リーダーや、サブの方からアドバイスもらいながら続けてこれました。

ほんと、もがいていましたね。

どうすれば勝てるのか?

勝って貢献できるのか?

諸先輩方の攻めは本当にかっこよかったですからね。どうすればあんな風に強くなれるのか?(上位陣の終盤の追い上げは本当に圧巻です)

同じころに入ったクラメン達と作戦会議したりしてましたね。なつかしいな。あ、これは今でもしていますな。

 

何が言いたいかというと、おそらく「いちご」に出会ってなかったら、とっくにあきらめて引退していたでしょうねってこと。

 

リーダーの新規募集のブログを読んで、最初のころを思い出しました。

 

さあて、大人の財布で、うちの女王様に目覚めていただきやしょうか。

目が覚めれば君は大人の女性ですよ。

成人した女王の破壊力を見せておくんなまし!!